ワキガの手術 皮下組織削除法

 
 ローラーとカミソリ刃がついたはさみのような器具で皮膚を裏から薄く削る手術療法です。


腋の上部を2センチほど切開し、その部分から腋の下に器具を挿入、操作して、アポクリン腺を削除します。

皮膚を極薄に削ることが出来、アポクリン腺だけではなくエクリン腺もほぼ完全に取ることが可能です。

汗腺を取ることでは良い手術方法です。


しかしこの方法は真皮の実質組織をほとんど削いでしまうために見た目が悪くなってしまいやすく、糸のあとも残ってしまいがちな方法です。


見た目よりも汗腺を除去することに重点を置く人には向いている手術方法です。

posted by ワキガ対策 ワキガ治療 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ手術

ワキガ手術 切除法

 
 わき毛が生えている部分の皮膚を大きく切り取る手術療法です。

ワキの皮膚部分を大きく切り取るので、最近はあまり行なわれていません。


また、大きく皮膚を切り取って、その部分を引っ張り縮めて縫い合わせるという手法なので、傷痕も大きくなり、何より、皮膚がつっぱったりして後遺症が残ることがあります。

posted by ワキガ対策 ワキガ治療 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ手術