わきが対策 ボトックス注射

 
 わきがで悩んでいるけど、ワキガの手術は避けたいと思っている人の間で、ボトックス注射による治療法が近年はよくなされるようになってきました。


ボトックス(A型ボツリヌス毒素製剤)は、交感神経線維をブロックすることにより汗腺への発汗指令を止める働きをして、汗を抑えます。

しかし、汗腺そのものの数が減るわけではありません。


この神経ブロックの効果が薄れると徐々に以前と同様に汗が出てきます。
効果は個人差もありますが、一般的に1回の注入で約4〜8ヶ月ほど効果が持続します。
その後必要なら、定期的に注射を行えます。


posted by ワキガ対策 ワキガ治療 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3943259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。